イクオスの良いところも悪いところも踏まえた効果と口コミ大調査!

「イクオス」は、モンドセレクション金賞に2年連続で輝いた注目の薬用育毛剤です。お客様満足度は97.5%と言われています。

抜け毛が増える秋の季節に、効果的な育毛剤について気になっていたという方はぜひチェックしてみてください。

実際にイクオスを使っているユーザーの体験レビューや、イクオスのデメリットについて紹介していきます。

Contents

実際に使ってみないとわからないイクオスの良さ!

薬用育毛剤「イクオス」は、高い顧客満足度が魅力的な育毛剤です。

私は、今そんな薬用育毛剤「イクオス」を使用しています。イクオスを買おうと思ったきっかけは、抜け毛が増えてきてしまったことでした。

仕事のことでストレスが溜まっていた私は、そのストレスから逃れるために暴飲暴食をしていました。

暴飲暴食によって確実に肥満気味になっていき、次第に髪の毛まで抜けるようになったのです。確かに、あの時の私の体内は髪の毛にとっては最低最悪の環境だったでしょう。

ベッドはもちろん、いたるところに抜け毛が落ちているのが正直気持ち悪いです。さらに、抜け毛によりストレスを受けるという悪循環…。どうにかしなければと思った私がはじめたのが「イクオス」でした。

私は物を購入する時に、必ずその評判を見ます。他の育毛剤ではリアップやブブカなどもありましたが、副作用が心配だったので悪い評判が少ないイクオスを購入することに決めたのです。

特に、イクオスの定期コースは、いつでもメールだけで解約できるのが気に入りました。

さっそく注文してから2日後に定期コースの初回のイクオスが届きました。

イクオス定期便の中身

箱を開けると、「イクオス」本体と「イクオスサプリEX」「HAIR GROWTH BOOKという説明書」「IQOS PRESENTSという育毛情報誌」の4点が入っています。

イクオスが届いた時の私の頭皮の状況は、頭皮が赤く髪の毛も短く隙間が目立つ環境でした。頭皮の環境は最悪な状態です。不安だったのが、育毛剤を買ったことがばれないかどうかでしたが、箱には取扱注意のシール以外はかかれていませんでした。

こういう配慮も嬉しいですが、イクオスは今まで体験した薄毛を改善するアイテムよりもずっとコストパフォーマンスがいいです。イクオスの箱を見ると、成分表がびっしりと成分がかかれています。

これだけの成分が入っているんだ…と驚きました。箱の中のイクオス本体部分は、白いボトルで持ち運べそうなサイズです。

イクオスの使い方

イクオスの効果を得るために正しい使い方で使いましょう。イクオスは、1日に2回頭皮部分にスプレーします。

頭皮を指の腹部分で揉むようにマッサージします。私は、肌が敏感なのですが、イクオスは痛みや刺激もありませんでした。イクオスに同封されているマッサージの手順を見ながらすると、わかりやすいです。

イクオスを使って4カ月…

イクオスを使い4ヶ月経過した頃、わずかに変化が見えてきました。短い長さの髪の毛が増え始めたのです。実際、イクオスの紹介にもありますが目に見えて効果が出るのは使い続けて3カ月以上経過した頃です。

効果がないと、使うのがいやになる気持ちはわかりますが、使い続けてようやく効果がみえた4カ月目は、嬉しかったです。

毎日、イクオスとイクオスサプリの両方を使い続けました。

イクオスサプリは配合されている成分はイクオス同様たくさんあります。

その中でも「ノコギリヤシ」「L-アルギニン」「L-リジン」「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」といった効果が高いといわれる成分が配合されています。

イクオスを使って8カ月…

私がイクオスの効果を実感したのは、8ヶ月後です。劇的な変化というわけではありませんが、抜け毛の進行が目に見えて止まり、さらに少しずつですが回復しはじめています。

隙間から見えていた色の悪い頭皮が隠れて髪の毛が増えたことが実感できました。それどころか、薄毛の改善だけではなく、今までよりもずっと体調がよくなりました。

実際にイクオスを使ってみて、私の頭皮がどう変わったかと言うと、効果を実感できました。まだ髪の毛が残っているけど薄くなっている人は、プロペシア・リアップよりはイクオスがオススメです。

実際に使ってみることで、イクオスの評判の良さを実感することができました。

イクオスのデメリットも知っておこう

薬用育毛剤「イクオス」だけに限りませんが、効果があるものにはどうしてもデメリットがついてきます。イクオスの場合には、即効性がないことなどが挙げられます。

しかし、デメリットを含めてみてもおすすめの育毛剤ですので、デメリットの原因を解説します。原因を知ることで、避けることもできるので、是非チェックしてみてください。

デメリット①即効性がない

イクオスは、薬用育毛剤です。

長く使い続けることによって、効果を得ることができます。しかし、医薬品である薄毛治療薬と比較すると効果が出るのは早くても3カ月と即効性はありあません。

ゆっくりに感じられますが、これには理由があります。イクオスは、副作用の恐れのある成分は使っていないのです。イクオスに配合されているのは、自然由来の安全な成分です。身体に優しいので、長く使い安定した効果を得ることが可能です。

特に、副作用を心配しなくてもいいのは、嬉しいポイントです。

このことからも、イクオスは完全に悪化してしまった頭皮よりも、薄毛が目立ってきたという状態におすすめです。頭皮の健康だけでなく、体調を回復してくれる頼れる育毛剤なんです。

デメリット②人によっては使いづらい

イクオスの容器は、白くてスリムな容器にL字型のスプレー「ジェットスプレー」が採用されています。このジェットスプレーは、高い評価を出す人も多い部分です。しかし、中にはジェットスプレーが使いづらいという意見も見られます。

ジェットスプレーは、L字型になっている部分から勢いよく吹き出します。頭皮に噴射する時に、その勢いが強くて思っていたよりも多く出てしまって液が垂れてきたこともあります。

鏡で見えない部分には、当てるだけでも大変です。そういった点が、使いづらいといわれる原因です。

これに関しては、人によって感じるデメリットと言えるのではないでしょうか。

デメリット③価格が高い

薬用育毛剤のイクオスは、イクオスは単品だと8980円に送料がプラスされます。この金額は、他の育毛剤と比べると少し高額に感じられます。

特に、販売しているのが公式サイトのみですので、価格を複数の店舗から選ぶということもできません。また、全額返金保証がついているため、万が一納得いかない時には、全額返金してもらえるのも、イクオスの魅力です。

しかし、実は購入する方法次第で安くすることが可能です。

それが、イクオスの定期コースです。定期コースでは、定価よりも半額に近い金額で購入することが可能です。定期コース1回目は5980円、2回目以降値段が上がるのかと思ったら、2回目以降もずっと5980円で購入が可能です。

育毛剤は、市販のものでも10000円近いものが多いため、5980円で購入できるイクオスは、使い続ければ続けるほどコストパフォーマンスが良い育毛剤なのです。

デメリット④サプリも使わないと効果が得られないのではないか?

イクオスサプリは、髪の毛にいい栄養素が配合されているサプリメントです。イクオスとセットで利用することで、より高い効果を得ることができるため、セットで使ってほしいサプリです。

しかし、このイクオスサプリは単品で6980円と言う金額です。これでは、イクオスを定期コースで安くしたのに意味がないと感じる方も少なくありません。

そこで、イクオスとイクオスサプリEXのセット購入がおすすめです。定期コースにすると、6980円でイクオスとイクオスサプリEXがセットで届くのです。

もちろん、2回目以降も同じ金額で総量は無料です。また、イクオスにも言えることですが定期コースは解約がメールで簡単にできるのが魅力です。

定期コースで買っておいて、1回目で終わりにすることもできてしまいます。

こんな人はイクオスを使っても効果が出ない!お金をムダにしないために気をつけるポイント

育毛剤のイクオスは様々な薄毛の原因にアプローチできる「総合力」を持っているところが魅力です。

薄毛になってしまう原因として多いのは男性型脱毛症(AGA)になります。

その他にも頭皮環境の悪化や血行不良、髪の毛を作るための栄養が不足しているといった原因があります。

イクオスはこれらのどの原因に対しても改善効果が期待できる育毛剤です。

しかし、そのイクオスを持ってしても効果が期待できない人がいるのも事実。

そういう人は次のような特徴があるため、薄毛改善を目指すなら当てはまらないように気をつけてください!

毛根の寿命が来る前にケアを始めない人

髪の毛にはヘアサイクルという周期があり、2年から6年位のサイクルで成長と脱毛を繰り返しています。

そして、それぞれの人によって違うヘアサイクルの回数が終わると、その1本の髪の毛は寿命を終えることになっています。

男性型脱毛症になるとこのヘアサイクルが短縮されてしまい、通常よりも早い時期に髪の毛の寿命が尽きていくのでハゲ化が進んでしまいます。

寿命が終わって毛根が完全に死んでしまうと毛包組織も退化によって消滅します。

その部分の頭皮を見ると毛穴がなくなってツルツルになっているのがわかるはずです。

こうして、毛根が死んでしまった部分が広がっていくと、イクオスを使っても効果が望めなくなります。

死んでしまった毛根を生き返らせることはイクオスの力でもできないからです。

他にも、男性型脱毛症が重症になり毛根が萎縮した人になると、医療の力を借りないと状態を改善させることは難しくなります。

つまり、AGAクリニックでプロペシアやミノタブの出番となるわけですが、高額だし副作用もあるため本当に最終手段ですね。

根気強くイクオスを使えない人

髪の毛には成長サイクルがあることにより、イクオスでのケアを始めてから3~4カ月ほどの間、期待した効果が出ないという場合があります。

人によっては効果が感じられない期間は半年ほどにも及びますが、その間はイクオスのプッシュボタンを押し続けるのが空しくなってしまうこともあるでしょう。

しかし、そこであきらめてしまってはイクオスの総合力による恩恵は受けられません。

表には出てきていないものの、毛根ではイクオスによる改善効果がもう始まっている可能性があります。

途中でやめてしまうと全てが水の泡になってしまいますから、育毛には根気が必要なんだと我慢して、短い期間でやめてしまわないようにしましょう。

毎日コツコツができない人

イクオスで効果を出すために推奨されている使い方は、1日2回ずつのケアを毎日続けることです。

定期的にイクオスでケアをし続けることで、薄毛の原因を徐々に解決へと向かわせていくのです。

ところが、寝坊をして朝に使えなかったり、夜は疲労を原因に使うのを休んでしまうといった生活をしていると、なかなか薄毛の改善が進まないということになります。

また、ケチケチしていて1回ごとの使用量を減らしたり、毎日1回の使用にしてみるといった人も効果が感じられなくなります。

イクオスは1日2回、朝と晩に20回プッシュして使うという決まりを守って続けていきましょう。

残念ながらイクオスが合わない人

重度のAGAになっているわけでもないのに、イクオスを半年ほど正しい使用方法で使っても効果が感じられないという人もたまにいます。

人間には色々な体質の人がいるため、イクオスに含まれている成分になかなか反応しないという人もいて、人によって感じられる改善効果はまちまちだからです。

ちなみに、イクオスに似ている育毛剤としてチャップアップがありますが、イクオスは合わなかった人がチャップアップなら改善するという可能性も考えられます。

もしも半年間イクオスを使っても期待した効果が得られなかった場合は、アプローチが違うタイプの育毛剤を試すのもひとつの方法です。

なお、イクオスとは作用が異なっている育毛剤には、キャピキシルという成分が配合されたフィンジアなどもあります。

使い方を間違える人

せっかくイクオスを手に入れても、使い方を間違えているために効果を引き出せない人がいます。

そうならないように以下の順番で正しくイクオスを使いましょう。

イクオスのおすすめの使い方

まず、洗髪し、シャンプーで髪と頭皮の汚れを落とします。

次に頭皮を拭く時は、完璧に乾燥させずに少し湿らせたままにしておくのがポイントになります。

髪をかきわけて頭皮を出し、プッシュしてイクオスを頭皮に付けます。

頭皮に軽くマッサージを行ってイクオスが十分に吸収されるようにします。

どうして髪を湿らせておくのかと言うと、浸透性をアップさせるためです。

イクオスをプッシュして塗布する時には塗りたい部分を出しておくのがポイントになります。

最後にマッサージすれば、もっと浸透させることが望めます。

イクオスでの薄毛改善を目指すなら、毎日適切な使い方を地道に続けることが大切です。

面倒だと思わずに基本を守って使っていけば、早く効果を実感することができる場合もあることでしょう。

イクオスの効果が薄い場合はどうする!?新たな対応策を!

判断する期間

イクオスを効果を判断するにあたって、半年は様子をみてみましょう。

対策

半年をすぎても、効果が薄いと感じる方は発毛剤の使用も検討してみてください。

ミノフィナといわれており、ミノ(ミノキシジルタブレット)とフィナ(フィナステリド)のコンビです。

ミノキシジルタブレット(飲むミノキシジル)は、副作用が強力であることからも、日本皮膚科学会において推奨はされていません。

しかし、その効果は強力です。

現に、AGAクリニックなどではミノフィナは多く処方されています。

副作用に関しても、事前に血液検査などをして問題がないかを確認しますし、0.1mgなど比較的濃度が低いものからはじめます。

急に、強い副作用で苦しむ、という可能性は低いのではないでしょうか。

個人輸入代行サイトやネット通販でも手に入れることも可能ではありますが、副作用を考えると、やはり危険です。

所望する方は、必ずAGAクリニックに相談しましょう。相談は無料のところが多いですよ。

イクオスは頭皮に対して副作用ある?と注意する点は?

育毛剤イクオスの場合

主な配合成分が海藻・植物エキスなどの天然成分なので、副作用はあまりないのかなという印象です。

でも、やはり気になるところなので、公式サイトで確認してみました。

Q&Aによりますと、かゆみや炎症などの副作用がおきた報告はないようです。

しかし、市販のシャンプーの中でも敏感肌用でないと荒れてしまう、といったような方は、お使いになっているシャンプーと成分を比較したり、パッチテストを行ってから使用されると、より安心だと思います。

イクオスサプリEXの場合

一般的なサプリメント同様、商品に規定されている摂取量をキチンと守れば、問題はないかと思いますが、以下のような場合は注意が必要です。

妊娠中・授乳中の女性

イクオスサプリには、ノコギリヤシ300mgと多く配合されています。そしてこの成分はDHTの生成抑制面において、胎児や赤ちゃんに影響する危険性をひそめています。

※現に小林製薬のノコギリヤシサプリには「摂取しないでください」と明記されています。

他のサプリメントと併用している場合

特に、亜鉛サプリやビタミン類は注意が必要です。

私に関していえば、ビタミンBのサプリを摂取していたので、イクオスのサポートセンターに問い合わせ、回答をいただきました。

回答について、要約したものを以下に記載します。

・ビタミンB群は水溶性ビタミン
・水溶性ビタミンは腸で吸収され、過剰分は体内に貯蔵されず尿として排出される
・しかし、過剰に摂取した場合は、体に負担をかける可能性がある
 
また、回答の文末には同時摂取する予定のサプリメントについて、成分配合量をご伝えれば、併用した際の摂取量に問題はないか確認いただけるとありました。

まだ、成分配合量については相談をさせていただく前なのですが、丁寧に回答をいただけ、かなり安心することができました。

少しでもきになることがあれば、問い合わせてみるのもよいかと思います。    

結論

イクオスに関しては、特に肌が弱いという方でなければ、特に問題はないようです。

イクオスサプリEXに関しては、ご自身が「妊娠中または授乳中であるか」「ほかにサプリを併用しているか」、この2点について注意して、摂取されるとよいと思います!

まとめ

イクオスは、抜け毛に悩んでいる人には、ぜひ使っていただきたい育毛剤です。髪の毛の悩みは、男性女性とも深刻な悩みです。

せっかくお金をかけて薄毛改善を目指すのですから、効果を得られて身体にも安全なものを使いたいと思いませんか?

天然成分のみで作られているイクオスなら、敏感肌の方でもトラブルが出る心配はありません。万が一トラブルが出た際や効果が得られないと感じた時には、全額返金保証制度もあります。

市販の育毛剤は価格が安いものも多いですが、それを使ったからと言って薄毛が改善しないのであれば無駄な買い物になってしまいます。

ゆっくりでも効果が得られるイクオスはそんな髪の毛に悩む全ての方におすすめ出来る育毛剤なのです。